塾講師より家庭教師の方が気軽?

塾講師としてアルバイトをしていると、家庭教師をしている人は生ぬるいのではないかという気がします。
同じアルバイトでも家庭教師は資格試験や採用試験がなく、有名大学の生徒や卒業生だからというだけで信用されて頼まれることがよくあります。
しかし、その人は勉強することは得意でも実は教える力が不十分なことがあります。
これでは生徒に力はつきません。

また家庭教師は、一般的に個人宅の生徒の部屋で一対一で教えるので、まじめにやっているように思われても実はいい加減な勉強になってしまうことがあります。
家族が同席して監督するということがないからです。

塾講師の場合と違い、家庭教師は生徒の成績をつけるということがないために、自分自身がスキルを磨いて是が非でも生徒の学力を向上させようという努力をしなくなる傾向があります。
生徒の立場から見れば相性の悪い先生だった場合、勉強全部が嫌いになってしまうかもしれませんが相性の良い先生を探すことは容易ではありません。
家庭教師は塾講師よりも時給が良くて時間の自由もきくので、気軽に始められると簡単に考えて教える技術などに工夫のない人が多いのではないかという気がします。

ですが、逆に言えばこれらの点を網羅できる、相性の良い家庭教師を見つけられれば生徒の力は格段にアップすると思います。
学生には難しいのでまずはプロの家庭教師の先生を探してみるのも一つの手でしょう。